2017年8月30日水曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

きょうの出来事(2017/8/30)

 


五日目の朝を迎えました。前の日は小雨模様でちょっと残念な感じがしましたが、今朝の函館は快晴です!


ホテルは朝食なしのプランだったので、函館朝市の駅二市場へ。見た目からして迫力満点の「ウニ丼」に心奪われ、つい注文してしまいました。ウニはエゾバフンウニを使用しているとのこと。


さて……。今回の旅のテーマは「原点回帰」です(いつの間に)。おかげさまで北海道の名所スポットにもちょっとだけ詳しくなったので、色々とあちこち見て回る旅が多くなったのですが、初めて北海道を車で旅したときは、もっとひたすら脇目も振らずに走り回っていたのでした。ということで、函館から稚内まで、一気に北上することにしました!



無給油チャレンジ!

朝の 9 時過ぎにホテルを出発して、ガソリンを満タンにして一路北へ向かいます。


今日の「企画」は二つありまして、ひとつは「函館から稚内」、もうひとつは「無給油 1,000 km チャレンジ」です。前者はふつーにドライブすれば 8~9 時間でたどり着けることがわかっているのでそれほど難しいものでは無いのですが、後者が想定以上に困難でした。

今の車のガソリンタンクが 70 リットルですから、理論上は 1 リッターで 14.3 km 走らないといけません。これまでリッター 12 km 程度で全旅程を走りきることが多かったのですが、これは渋滞の多い都市部での走行が含まれます。これまでの印象では、道内では都市部を走らない限り無給油で 1,000 km くらいは走れそうに思えていたのですが、実際に試してみると高速道路の巡航でもリッター 14 を出すのは厳しく……。


自動車専用道路を走るのは留萌までで、留萌からは国道 232 号をひたすら北上します。実は、車の特性上、60~70 km/h 程度が一番燃費を稼げるのですね。データの上でも効果覿面で、一番良いときで理論上 1,060 km ほど走れる状態になっていました。


そんなこんなで、ひたすら燃費のことばかり考えながら走り続け、6 時間ほど経ったところでようやく最初のトイレ休憩を済ませました。テーマは「原点回帰」だった筈ですが、それ以上にストイックな耐久レースの様相を呈してきました(汗)。

今日の沿岸バス

留萌から幌延の間は、知る人ぞ知る「沿岸バス」のお膝元です。苫前のあたりで「萌えっ子ラッピングバス」の実物を見ることもできました。



日本最北のマクド

その後遠別あたりで通り雨に振られたりもしましたが、概ね順調に北上を重ね、ほぼ 9 時間かけて稚内に到着しました。函館でがっつり海鮮を食した反動もあり、なぜか「日本最北のマクド」へ……(汗)。


心なしか、ドナルドも薄笑いを浮かべているように見えます(汗)。



前の記事続きを読む

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク