2017年9月5日火曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

秋の道南・奥尻の旅 (147) 「『ペンションおおの』さんのビーフシチュー」

 


夕食まで少し時間があったので、宿の向かいの「洞爺湖園地」をブラブラと散歩していたのですが……


ちょうど日が沈んだっぽいので、宿に戻ることにしました。



「壮瞥団地」バス停

この日のお宿、「ペンションおおの」さんの別業態「レストランおおの」の看板のあるほうから駐車場に戻ります。電話ボックスがあったんですが「故障中」でした。まぁ大抵の旅行客は携帯電話を持ってますから、公衆電話を使うことってほぼ無くなりましたよね……。


ちなみに電話ボックスの右側には「壮瞥団地」のバス停が。洞爺湖温泉行きの道南バスが一日 13 本あるみたいですね(うち 4 本は季節限定のようですが)。


ちなみに、これらのバスがどこからやってきたのか……という話ですが、道南バスさんの時刻表によると「昭和新山」「洞爺水の駅」「壮瞥役場前」そしてなんと「室蘭港」から来たバスもあるのだとか。

そう言えば蛭子さんが室蘭行きの路線バスに乗っていたのをすっかり失念していました。

ゆったりした駐車場

「ペンションおおの」さんに話を戻しますと、とても駐車場が広くて、なんと大型バス用の区画まであります。隣に別の建物があるので、もしかしたらお隣の敷地なのかも知れませんが……。


ということでお宿に戻ります。1F のレストラン部分が煌々と輝いていますね。



夕食の時間です!

19 時になりました。夕食の時間ですよ! ということで、1F のレストランにやってきました。左にお櫃、右にお鍋が並んで、一見純和風に見えますが……


メインはこちらのビーフシチューです! 「レストラン」と「お宿」の二枚看板を背負ってるだけのことはあって、なかなかの逸品です。


ビーフシチューと海鮮鍋という、なかなか無い組み合わせですが、これはこれで「二度おいしい」感じがして良いものです。



前の記事続きを読む

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事