2017年9月19日火曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

秋の道南・奥尻の旅 (156) 「特定国内希少野生動植物種の人工繁殖種は『種の保存法』に基づく届出済みの事業者から」

 


「洞爺湖ビジターセンター」の 2F で、こんな掲示を見かけました。「外来生物の飼育・販売・輸入に注意!」という良くある掲示なんですが……


「絶滅のおそれのある山野草の仲間を買わないで!! ただしアツモリソウ等 6 種(特定国内希少野生動植物種)の人工繁殖種については、『種の保存法』に基づく届出をした事業者からなら大丈夫です。」という、すんごい細かいことが書かれています。


山野草に限らず、種の持続をちゃんと考慮した業者にお世話になりたいものです。

展望案内

ビジターセンターの 2F から北側の洞爺湖を望みます。湖のずっと向こうに見える秀峰は羊蹄山ですね。


実は、こんな「展望案内」も用意されていたりします。右の方には「ウサギ」の足跡もありますね(笑)。



バスがすり替わった!?

ということで、「洞爺湖ビジターセンター」を一時間ほどかけて一通り見学しました。見学を終えて駐車場に戻ってきましたが……


駐車場には変わらず二台の大型バスの姿が。


……と思ったのですが、入場前に見かけたのは「空知中央バス」の車輌だった筈。いつの間にか違う会社のバスにすり替わっていました。偶然同じ場所に二台停まっていたということなんでしょうか(よく見ると二台の間隔も違うので、「同じ場所」でも無いようですが)。



次の目的地へ

時間は 10 時を少し回ったあたりです。気温は 21℃ まで上がってきました。ちょうどいい気温ですね。



前の記事続きを読む

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク