2017年9月25日月曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

秋の道南・奥尻の旅 (160) 「海峡を行く!」

 


洞爺湖汽船の遊覧船「羊蹄」は、中島の南に位置する「弁天島」と「観音島」の西側にやってきました。右手には観音島と中島の間の海峡が見えます。湖なのに海峡とはこれいかに……と思ったのですが、どうやら「海峡」「地峡」以外に適切な用語は無さそうなので、とりあえず「海峡」で。


遊覧船「羊蹄」は、なんとこの海峡に向かい始めました。地形図では水深 10 m も無い浅瀬の筈ですが、大丈夫なんでしょうか……?



海峡を行く!

やはりと言うべきか、竿のようなものが湖面の上に見えます。この間を通れば安全だ、ということなんでしょうか。


左舷も陸地すれすれを通っています。実際にはそれなりに離れている筈なんですが、すごく近く見えますね。


右舷側には観音島の砂浜が見えます。



「博物館前桟橋」へ

右舷に見えていた観音島が遠ざかってゆきます。ずっと向こう側に見えるのは有珠山と壮瞥温泉のあたりですね。


遊覧船は再び左に向きを変えます。右手にも中島が見えてきました。


前方に、中島の「博物館前桟橋」が見えてきました。……博物館があるんですね(汗)。



前の記事続きを読む

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク