2017年10月11日水曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

秋の道南・奥尻の旅 (171) 「再び壮瞥町へ」

 


洞爺湖汽船の「エスポアール」で中島から洞爺湖温泉に戻る途中、予期せずバードウォッチング大会になってしまってさぁ大変、というところまでお伝えしました。


船内にはこのような立派な売店などもあったのですが……


気がつけば、もう「駅前桟橋」に到着してしまっているではありませんか(汗)。



駅前桟橋に再上陸

名残は尽きませんが、「エスポアール」を下船して、車を停めておいた駐車場に向かいます。


バス停のあたりから「駅前桟橋 1」に係留中のエスポアールを眺めます。この、一見船には見えない幅広のボディは、花火の遊覧船として使用する際に、乗客が船体の右側あるいは左側に集中しても転覆することの無いようにした為だと聞きました(Twitter で)。なるほど、確かに双胴船は左右の重心移動に強そうですもんね。


手前の植え込みで見かけた花は……中島で見かけたものと同じだったようですね。



再び壮瞥町へ

歩くこと数分、駐車場に戻ってきました。


車に戻って、駐車場を出ます。前方に羊蹄山が見えていますね。


洞爺湖町を抜けて、再び壮瞥町に入ります。前方左側に「サンパレス」が見えてきました。



前の記事続きを読む

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク