2017年10月18日水曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

秋の道南・奥尻の旅 (176) 「病院を直撃した断層」

 


道道 578 号は、外輪山の上から下ってきた国道 230 号と合流します。前方に国道 230 号が見えてきました。


国道 230 号と合流します。「TPP 断固阻止」「ストップ TPP」と書かれたポスターが懐かしいですね。そういや以前に「ウソつかない」「TPP 断固反対」「ブレない」と書かれたポスターを見かけたような気がしますが、その後どうなったかは……?



国道 230 号

国道 230 号に入ると道路のレベルが一気に上がったように感じられます。まぁ何と言っても札幌と函館を最短ルートで結ぶ道の一つですから、番号こそやや大きくても整備状況はトップクラスですね。


国道 230 号と道道 2 号の交叉点にやってきました。前の日は右の方からやってきて、まっすぐ先に向かったことになります。右に曲がると 2000 年噴火の後に建設された「三豊トンネル」です。



病院を直撃した断層

これで洞爺湖を車で一周したことになるのですが、再度道道 2 号で洞爺湖温泉に向かいます。一見、何の変哲もない交叉点に見えますが、このあたりに 2000 年噴火でできた断層があったのだとか(twitter で教えてもらいました)。


この断層は東西に十数メートルのズレを生じさせたとのことで、病院の建物の南半分が西に十数メートルほど移動してしまったのだそうです(もしかしたら北半分が東に移動したのかもしれませんが……)。敷地内に断層ができてしまった病院は移転を余儀なくされ、跡地は公園になっているみたいですね(左側)。



旧・国道 230 号

前方に信号が見えてきました。この交叉点を右折すると「洞爺駅」そして「西山火口」に向かうことができるのだとか。現在は「町道泉公園線」となっていますが、2000 年噴火の前はこの道が国道 230 号でした。


ということで、旧・国道 230 号を走ってみることにしました。右カーブを駆け上がると……


しばらく直線が続きます。直線ですが、ずーっと上り坂です。積載量の多い大型車だと、ちょっと運転が大変だったかもしれませんね。



前の記事続きを読む

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事