2017年10月24日火曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

秋の道南・奥尻の旅 (180) 「ロープウェイ ミニ展示室」

 


そう言えば、改札の脇でこんなものを見かけました。写真を撮影して日付入りのカードに焼き付けたものを無料で貰える……というものです。この手のビジネスモデルって今でも健在なんですねぇ。


さて、15 分間隔で絶賛運行中の「有珠山ロープウェイ」ですが、あいにく 5 分ほど前に出発してしまったところでした。ということで「ロープウェイ ミニ展示室」でちょいと時間を潰します。


中にはこんな風に模型があり……(ガラスの映り込みが酷いですね。すいません)。


きちんと「昭和新山駅」にもロープウェイが停車していました。



ロープウェイの動くしくみ

壁のパネルのほうが見やすかったですね。有珠山ロープウェイは「4 線交走式」で「最も多いタイプ」だそうです。まぁ、普通はそうでしょうねぇ。


昭和新山側から眺めた 3D モデルがありました。「どっかん!」の記録が手に取るようにわかりますね。



社長はどっちも若狭さんでした

さて、ぼちぼち山頂からロープウェイが降りてくる時間です。窓口で往復切符を買い求めます。


買い求めた切符がこちら。写真のロープウェイは模型と良く似ている……というか、模型がうまく実物に似せて作られているということでしょうか。「ワカサリゾート株式会社」は「わかさいも本舗」の関連会社みたいですね。


発車まであと 3 分となった頃、ようやく山頂からロープウェイが降りてきました。前面に "USUZAN" と書かれています。切符に出ていたものと同じデザインですね。



前の記事続きを読む

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事