2017年10月31日火曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

秋の道南・奥尻の旅 (185) 「階段と言えばアジサイ」

 


大有珠の麓の「外輪山遊歩道」を歩いて火口原展望台に向かいます。



えっ、ハマナス!?

さて、昨日の記事の最後で「ん、これは紫陽花ですかね?」と記していたのですが……


写真を整理していたら、なんと……


ええっ! うっわー、「ハマナス」と「アジサイ」を間違えるという失笑モノのミスをやらかしてしまったのでしょうか。



階段と言えばアジサイ

ただ、ハマナスの隣は実はこのようになっていました。


あっ……、やはりアジサイだったのですね(ほっ)。


それはそうと、「花の色は土壌の pH(酸性度)によって変わり」というのは面白いですよね。確かにアジサイの花は青から赤まで様々です。「酸性ならば青、アルカリ性ならば赤」というのは、リトマス試験紙(の反応結果)と真逆でしょうか(試験紙の色と同じ、という言い方もできるかも知れませんが)。


このアジサイの花は、やや色が抜けてしまったようにも見えますが、どちらかと言えば赤みがかった花をつけていたのでしょうか。となるとこのあたりの土壌はアルカリ性寄りということになりそうですね。

前の記事続きを読む

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事