2017年11月8日水曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

秋の道南・奥尻の旅 (190) 「もしかして:迷った?」

 


有珠山ロープウェイの「昭和新山駅」の建屋に繋がった形で「洞爺湖有珠山ジオパーク火山村情報館」という一角があります。


外から見るとこんな風になっています。右側の温室のような建物が、有珠山ロープウェイの「昭和新山駅」ですね。


そして、中にはこんな展示が。「洞爺湖有珠火山マイスター」という認定資格の紹介と、2000 年噴火の早期発見で「有珠山の主治医」こと岡田弘先生、そして日本の地震学の開祖とも言えるかもしれない大森房吉博士の間に、壮瞥郵便局長だった三松正夫さんのお写真が。もちろん、ただの郵便局長さんじゃないのは皆さんご存知ですよね。



中央構造線と言えば

そして、この一角は「洞爺湖有珠山ジオパーク火山村情報館」というネーミングですが、日本全国のジオパークの紹介コーナー?がありました。


「南アルプスジオパーク」と言えば「中央構造線」、中央構造線と言えば「安康露頭」ですね。以前(2009 年)に国道 152 号線を縦走した時に近くを通りかかったのですが、実際に見物……じゃなくて見学したことはありません。


他にも色々と細かく紹介されていました。残念ながらこの解像度ではモザイクにしか見えないと思いますが……。



これぞロープウェイ!

「洞爺湖有珠山ジオパーク火山村情報館」から外に出てみました。このロープウェイ、下のほうの径間がめちゃくちゃ長かったんですね……。これぞロープウェイ!と言った感じでしょうか。


駐車場のほうを見てみると、ちょうど道南バスの路線バスが来たところでした。



もしかして:迷った?

さて、昭和新山に来たからには絶対見ておきたい場所(施設)がありました。その施設を探しているのですが……えっ、どこにあるのでしょう……?


もしかして:迷った?

前の記事続きを読む

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事