2018年1月23日火曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

福塩線各駅停車 (11) 「府中」

 


府中行きの 227M に乗車して、終点の府中までやってきました。福塩線が電化されているのは府中までなので、ここから先はディーゼルカーに乗り換えることになります。隣りの 3 番線には既にディーゼルカーが入線済みでした。


このディーゼルカーは「キハ 120 系」でしょうか。トイレの部分にも窓のようなデザインが施されているのが面白いですね。トイレのない車輌と基本設計を合わせているとかでしょうかね……?



壮大な勘違い

それはそうと、三次行きの 1725D は 5 分後の 8:11 に発車する筈なのですが、そのわりには車内に人の気配がありません。府中からの先の福塩線は列車の本数も 5 分の 1 程度に激減するのですが、やはり利用者が激減するからということなんでしょうか。


あれ……えっ?


えっ……② と書いてある??


うわーっ、跨線橋の向こうにもディーゼルカーがッ!

三次行き 1725D

ということで、慌てて跨線橋に向かい……。


2 番のりばに停車中のディーゼルカーの前にやってきました。出発が 3 分後に迫っていた 1725D はこっちだったのですね。


ディーゼルカーということもあって、入り口にはステップがついています。ドアの構造もまるでバスのようですね。


車内にはすでに数名のお客さんが。まぁゼロでは無いにしても、決して多くは無いですよね。本数が 1/5 でもこの有様ですから、やはり輸送密度はかなり低くなるんでしょうね……。



前の記事続きを読む

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

新着記事