2019年11月13日水曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

夏の焼尻・天売・道北の旅 2015 (134)「南幌ぐるぐる大作戦」

 

千歳川を渡って南幌町に入ります。未踏市町村の一つでしたが、ついに足を踏み入れてしまいました(まぁ車なんですけど)。


カントリーサインは「道と街路樹」をあしらったものでしょうか。随分とシンプルな感じもしますが……。


道道 1080 号「栗山北広島線」ですが、千歳川を渡ってからはずーっと直線が続きます。左右には程よく木々が立ち並び、ところどころに店もあって、とても走っていて気持ちの良い道です。ええ、気に入りましたとも!



鉄道は無くなってしまったけれど

かつて南幌町には「夕張鉄道」が通っていましたが、随分前に廃止されてしまい、現在は鉄道の通らない町です。その代わりでも無いのでしょうけど、ジェイ・アール北海道バスの路線が通っているのですね。


南幌町は街の真ん中に市街地があって、随分と離れた辺縁部(むしろ隣の江別や北広島のほうが近かったりする)に工業団地があります。鉄道が無いので通勤手段の確保が一苦労かもしれませんが、住環境としてはベストなのかもしれませんね。



ここから国道 337 号

南幌の市街地に入る手前で、長沼からやってきた国道 337 号と合流します。ここから約 2.2 km ほど、植民区画だと中区画 4 つ分ほどが国道 337 号と道道 1080 号の重複区間となるようです。


「中央 2 丁目」交叉点にやってきました。右手に ENEOS のガソリンスタンドが見えます。



国道 337 号を左へ

更に 546 m ほど直進して「緑町 2 丁目」交叉点にやってきました。国道 337 号はここで左折して江別に向かうことになります(道道 1080 号はそのまま直進)。


これまで未踏だった南幌町、街の様子をもう少し見てみたい……ということで、ちょいと左折して北北西に向かうことにしました。歩道の黄色い花が鮮やかですね。



きらら街道を左へ

国道 337 号を北北西に 1,092 m ほど走ると、十字路が見えてきました。この十字路を右折すると、国道 274 号ならぬ「道道 274 号」で栗沢に向かうことができるようです。逆に左折すると「南幌温泉」に行けるとのこと。


左折したところ、これまた素敵な道路が! 左右には街路樹が並び、街路樹の根元には黄色い花が咲いています。南幌町の印象がますます良くなりますね。なんでも南幌町はここ 30 年ほどで人口が倍近くに急増したとのことで、以前よりも潤っているのかもしれません。



二度目の ENEOS

546 m ほど走って、「西町 6 丁目」交叉点を左折します。


南南東に 1,092 m ほど走ると、前方左手に ENEOS のガソリンスタンドが見えてきました(本日二度目)。つまり……グルっと一周した、ということになりますね。


ENEOS の角を左折します。0.5 km ほど直進して「緑町 2 丁目」交叉点が近づいてきました(本日二度目)。



今度は道道 1080 号を直進

国道 337 号は左折して江別に向かいますが、道道 1080 号「栗山北広島線」は直進して栗山に向かいます。


東北東に向かって走ること約 3.3 km ほど(植民区画だと中区画 6 つ分)、前方に十字路が見えてきました。このまま直進すると夕張川で行き止まりとなるので、道道 1080 号は右折して栗山・由仁方面に向かうことになります。



前の記事続きを読む


www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

新着記事