2017年5月16日火曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

江差線日帰りの旅「東京駅 6:21」

 


新青森行き(当時)の「はやぶさ 1 号」は、東京駅を 6:32 に出発します。グランクラスのシートとシートの間には、こんなものが置かれていました。


中を開けてみると……(うわ、画質悪っ


車内でのサービスの案内でした。「軽食」「アルコール」「おつまみ・茶菓子」「ソフトドリンク」そして「アメニティ」と記されています。どこにも値段が書いていないのですが、これは全部サービスなんでしょうか?



6:23 まだ東京駅

まだ発車まで 10 分ほどあります(まだ東京駅に停車中です)。


サービス案内には日本語と英語が並んでいましたが、シートのリクライニングスイッチは「たおす」「おこす」と日本語オンリーでした。アイコンはありますが、これ、日本人でもなかなか難解なのでは……。


中央左に見える人の形のアイコンをプッシュすると、アテンダントのお姉さんが来てくれる……のでしょうか。どう見ても飛行機のファーストクラスを意識しているような感じがしますね。ロゴからしてスターアライアンスですし(違います)。

6:24 グランクラス車内にて

足を伸ばす先はなんか謎な構造になってました。フットレストらしきものは見つけられなかったのですが……。


そして、前席の背もたれの間には……これはスリッパだったでしょうか。


二人がけシートの間には巨大な肘掛けがあり、二人分の電源が並んでいました。


頭上の棚はドアつきのものです。これも飛行機そっくりですよね。



前の記事続きを読む

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事