2008年11月25日火曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

Bojan のホテル探訪~「ロワジールホテル函館」編

 


ちょっと年末(にはまだ早いような)モードで多忙でして……。今日も手抜きですいません!

Bojan のホテル探訪~「ロワジールホテル函館」編

一瞬、「ロワジールホテルは戸建て」と変換されてどうしようかと思いました(笑)。

Day 6、美利河ダムで不審者と間違えられた日(ぇ)に泊まったホテルです。目の前は函館駅、隣はかの「函館朝市」という、絶妙なロケーションにあります。

こんな感じのお部屋に案内されました。


標準的なサイズのデスクです。あえて言うなら、鏡がちょいと大きめでしょうか。


セミダブルのベッド。ツインが大好きなわたしですが、セミダブルも悪くないですね。


一応、お風呂場の写真も。シャンプー、リンス、ボディソープがボトルに入っているのは意外と嬉しいものです。壁面に備え付けのタイプもありますが、あれって出が悪いときがあって困るんですよね(←


窓からは、約 96,964,995 円(参考レート)の夜景の一部を眺めることができます。それにしてもドル安が止まりませんね……。


一応、答合わせも。



Rating

二日ぶりに朝食バイキングをオーダーしました。港町ならではの「海の幸」を活かした和食のメニューが充実していた印象があります。でも、洋食も悪くなかったですね。その場でオムレツを焼いてくれたような記憶が……(もはや記憶が曖昧ですが)。

あ。レーティングでしたね。ブランドイメージは決して強くありませんけど、色んな意味でそつなくまとまっている点を好感して「★★☆」(星二つ半)いっちゃいましょう! 朝市観光にはとても良さそうです。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事