2009年3月4日水曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

Bojan のホテル探訪~「東京ドームホテル」編(パートII)

 


ドームホテルは、何度も使ったことがあるので、何を今更……といった感じもするのですが、今回(いや、去年の 11 月ですけど)は、おそらく初めてシングルを引き当てたので、その記念に……。

もしかしたら 2 回目かも知れないけれど。ドームホテルを使うときは、圧倒的にツインが多いのですね。

珍しく、まずはホテルの外観から。


ピントのボケ具合が素敵です。ボケというかブレというか。

シングルはこんな感じ

じゃ、部屋の中にご案内。東京ドームホテルも、ベルボーイのお兄さん(「馬から落馬」的な日本語ですが)が荷物を運んでくれます。


まぁ、ツインよりは狭いですが、シングルにしてはじゅーぶんな広さですね。さすがです。


ベッドはご覧の通り。結構な横幅があります。セミダブルくらいでしょうか。


効果的にまとめられた備品の数々(←

ドームホテルを嫌がる人の声として「壁が薄い」とか「鉄骨がまるわかり」なんてのがあるみたいですが、確かにこれを見ると鉄骨がどう通っているかが良くわかりますね(笑)。壁の薄さについては、今まで気になったことはありません。


備品のティッシュペーパー。さりげなくバットとボールがあしらってあります。さすが野球場に隣接したホテルですね。

バスルーム

続けて、バスルームにご案内。


ツインでのバスルームの充実ぶりが印象深いドームホテルですが、シングルでもご覧の通り。ガイジンさんが足を伸ばすのはちと厳しいかもしれませんが、にほんじんだったら余裕のサイズですね。

名古屋の某ホテルのバスサイズが壮絶だった思い出がふと……。

景色は……

窓の外には……


窓の外には東京ドーム。うん、ドームホテルに泊まったって感じがしますね。


その横には後楽園ゆうえんち(あ、今もこの名前で合ってるのかな?)。


朝になったら……。なんか夢が醒めますね(笑)。

Rating

今更ドームホテルを評価してもしょうがないような気もするのですが、ちゃんとしたホテルにしては親しみやすいところが、アンチ巨人の私にも評価できます(どんな評価だ)。★★☆(星 2 つ半)で!

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事