2009年3月7日土曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

Bojan のホテル探訪~「名古屋 東急ホテル」編

 


去年の年末ですかね、名古屋の東急ホテルに泊まったのですが、あれ? 一体何の用があって名古屋に行ったんだっけ……。あれ? あれれ?

まずはエントランスから

てなわけで、世界的な恐慌の波を何とも思わせないエントランスの写真から。


噴水も綺麗にライティングされています。世界的な恐慌の波を(ry



お部屋

いかにも 12 月といった飾り付けですね。


あ、この写真は実際に泊まった部屋だったかどうか、忘れちゃいました(笑)。

案内されたのは、またしてもツインルーム。よっぽどツインが好きなんですね、わたくし。もちろんベルボーイのお兄さん(いや、お姉さんだったかも)が荷物を運んでくれました。最近、これが当たり前だと思えるようになってきたからヤバい……。


ベッドはこんな感じです。


こうやって見てみると、どこのホテルも似たようなもんですね。品川プリンスのノースタワーのような、超絶的なレイアウトのホテルは、そう滅多にお目に掛かれるものではありませんしね。

デスクはご覧の通り。


広さは十分ですね。ザ・プリンス パークタワー東京と部屋のレイアウトが良く似てるのですが、テレビとデスクの位置関係が逆です。

そのテレビはと言うと……。


「最近は薄型テレビが当たり前」なんて豪語(?)してましたが、今時貴重かもしれないブラウン管です。

バス・トイレ

バス・トイレは普通のサイズです。ビジネスホテルなんかのシングルルームと比べると、圧倒的に広いんですけどね。


シャンプーはビジネスホテルにあるのと同じ、プッシュタイプですね。はっきり言って安っぽいですが、これはこれで便利なんですよねぇ。



Rating

やっぱり「東急イン」以上に高級感が漂います。作りは決して新しくないのですが、逆に貫禄を感じさせるようなところがあったりして。朝食バイキングの雰囲気も良く、全体的に居心地の良い空間だったかな、なんて思います。★★☆(星 2 つ半)で!

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク