2010年11月28日日曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

新日本海フェリー「あかしあ」特等 A 乗船記(更に続き)

 


本日も引き続き、張り裂けるマンネリズム全開でお届けします(←

……張り裂けるマンネリズムって、何?(←

朝だ! 朝食だ!

というわけで、朝になりました。まずは朝食行ってみましょう。


またしてもテクテクとレストランに向かいます。


レストランにも名前がついていてですね……。


……読めません(←)。たぶん "Vent Vert" あたりかなぁ、と思うのですが。だとすれば意味は「勢いのある屁」……ではなく「緑の風」といったあたりになるかと思います。

バイキングに見るマンネリズムの実際

朝食はバイキング形式です。

「はまなす」「あかしあ」の場合、朝食バイキングは 4/23~10/31 の期間限定のようです。


バイキングには妙な拘りがある……というよりも似たり寄ったりなものしか選ばないという悪癖があるのですが、この中で目新しいものは左手前の揚げ物ですね。これは何だったかなぁ。クリームコロッケあたりかと思われますが記憶が定かではないです。


食後はがっつりとコーヒーを頂きました。これはもう一種の習慣のようなものですね。その後は船内探検もほどほどに(「はまなす」でじっくり見ていますし)、部屋に戻りました。

出会いと別れ(←

10:30 頃、僚船の「はまなす」とすれ違うとのアナウンスがありました。今回の部屋は右舷だったのですが、「はまなす」も右側に見えるとのこと。テラスから見ることができそうでラッキーです。

というわけで、テラスに出てみました。


ブリッジ(艦橋)が見えます。しばらく待っていると……


見えてきました。(・∀・)


かなり近くに見えますが、多少はズームしているのでご安心を。


……で、去っていきました(当たり前)。

右か左か、それが問題だ(またか)

少し気になったのが、Wikipedia で見つけた記事でして……

通常の海域における航行のルール
海上交通の原則は右側通行であるが、
(Wikipedia 日本語版「海上交通安全法別表に掲げる航路」より引用)

……あ、あれ? 今のすれ違い方って、どう見ても「左側通行」なんですけど……。続きを見てみましょう。

通常の海域においては道路交通と異なりレーンが定められているわけではない。正面衝突の危険があるときなどに右に回避するというものであり、対向する船舶と左側通行の形になってもなんら支障なくすれ違いできるときは合法である。
(Wikipedia 日本語版「海上交通安全法別表に掲げる航路」より引用)

ということで、「そもそも海上にはレーンが存在しないのでおk」というオチだったようです。特に違法なライン取り(←)をしたわけでは無い、ということで安心しました。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事