2013年4月24日水曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

利尻・礼文の旅 2012/夏 (11) 「この日のゴールは(もはやバレバレ)」

 


夏の終わりのハーモニー

北関東道の水戸大洗 IC を出て、一路、目的地に向かいます。


IC の出口は国道 51 号と直結しているのですが、「左折車は 2 列に」と書かれているのが、オンシーズン時の混雑ぶりを想像させます。大洗と言えば「大洗海岸」、一番混む時期は……夏、ですよね。さすがに 8 月最終日の 15 時過ぎだと、ご覧の通りなのですが。

この日のゴールは!

この日のゴールは、もはやバレバレなのですが、こちらです。


はい、大洗港フェリーターミナルからフェリーに乗って、苫小牧に行こう! というわけです。「北海道(利尻・礼文)」と言っている割には千葉と茨城の話題ばかりですが、これは「お約束」ということで……。

さてどっち?

左に行けば「大洗海岸・水族館・マリンタワー」で、真っ直ぐ行けば「大洗サンビーチ」に行けるのですね。確かフェリーターミナルはマリンタワーの近くだった筈……。


ちょいと先の青看板には、大洗港に行くには真っ直ぐ……とあるのですが、記憶を信じて、県道 2 号線へと向かいましょう。



水戸市にあるので「水戸大洗」

大洗町に入ります(ここまでは水戸市だったのでした)。なるほど、それで「水戸大洗 IC」だったんですね。IC の名前は、多くの場合、IC が所在する自治体の名前がつけられるので、「水戸市域にある大洗に近い IC」ということで「水戸大洗」なのでしょう。


大洗……と言えば「ガールズ&パンツァー」なのですが(←)、目の前に見える「鹿島臨海鉄道・大洗鹿島線」の橋桁には……


「ようこそ 北海道の玄関口 大洗へ」という看板が。

失われたガソリンを求めて

実は友部 SA にもガソリンスタンドがあった……という話は既報の通りですが、大洗の町内にも……


これでもか! というくらいにガソリンスタンドが密集していました。ま、もう済んだ話なのでいいんですけどね。

早くもゴールイン!

大洗港フェリーターミナルに向けて走っていると、やがて……


「大洗マリンタワー」が見えてきました。そして、信号を渡ると……


この日のゴール、大洗港フェリーターミナルに到着!です。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事