2020年2月17日月曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

寝台特急「サンライズ出雲」乗車記 (5) 「充実のアメニティグッズ」

 

22 時になりました。寝台特急「サンライズ瀬戸・出雲」は、定刻通りに動き始めました。


おおおおー! 新幹線と併走してますよっ!


上部が湾曲した窓は、思いのほか見晴らしが良いようで、ベッドに横になっていても外からの光が結構差し込んできます。


ということで、スライド式のサンシェード(でいいのかな?)を半分ほど下ろすことにしました。



横浜に到着!

寝台特急「サンライズ瀬戸・出雲」は、24 分ほどで最初の停車駅である横浜に到着です。当たり前と言えば当たり前ですが、ホームを歩いている人から室内が丸見えなんですよね。外からの視線が気になる方は、予めサンシェードを全て下げておくのも手かもしれません。



寝たばこ禁止

ちょいと車内設備の話に戻りますと、窓の下に「寝たばこ禁止」というステッカーが貼られていました。そう、実はこの部屋は禁煙室では無いのです(禁煙室は売り切れでした)。


今どき喫煙室かぁ……という話ですが、確かにデスクの脇に灰皿が用意されていました。引き出し式の灰皿というのは、いかにも鉄道っぽいですよね。


灰皿は、こんな風に邪魔にならない形に片付けることができます。灰皿の奥の壁面には電源コンセント(だったと思う)も見えますね。



御自由にお持ち帰りください

ベッドの上には、ふとんと枕、寝間着の他、スリッパや各種アメニティグッズが用意されていました。


スリッパには「御自由にお持ち帰りください」の文字が。アメニティグッズは「SUNRISE EXPRESS」のロゴ入りのちょっとプレミア感のある袋に入っています。


そして、アメニティグッズの袋の裏側にはシャワーカードも入っていました。Wikipedia には、このシャワーカードは車掌さんから受け取るように記されていましたが、システムが変わったのでしょうか。



充実の各種アメニティグッズ

アメニティグッズをデスクに並べてみました。よく見たら SHOE POLISHER までありますね。なかなかの充実ぶりです。


固形石鹸も用意されていて、なんと「JR」のロゴ入りケースに入っています。


ホテルのシャンプー類や石鹸類は、やはり化粧品会社のものがしっくり来ますよね。寝台特急であってもその考え方は同じなのでしょう。



シャワーカード

シャワーカードは全面に「サンライズ」のデザインを押し出したもので、なかなか格好いいものです。


裏面は、まぁ割とシンプルなものですが……。中に IC チップが入ったものではなく、テレホンカードに類する構造のものと思われます。


これだとカード一枚あたりの単価は比較的安く済むので、使い切りにして回収も行わないという運用ができますし、利用者側も記念に持ち帰ることができますね。

前の記事続きを読む


www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

新着記事