2013年5月21日火曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

利尻・礼文の旅 2012/夏 (23) 「……フェイクか!?」

 


ん、これは?

江別東 IC を過ぎて、もうすぐ岩見沢市に入ろうか、というところで……


道路脇に妙なものが。こちらなんですが……


もの凄く立派な屋根がついています。そういえば、岩見沢もここ数年豪雪に見舞われることが続いていますからねぇ。知られざる?豪雪地帯なのかも知れません。

ちなみに、場所はこの辺です。


あ、でも、ループコイル式って雪が積もると使い物にならなかったのでは……。てことは、これは夏限定なのか、それとも……フェイク!?

この手の装置には、見かけだけで実際には動作していないものもある……と言われていますので。

遊園地?

さて、岩見沢市に入ったあたりで、右手に何やら楽しそうなものが見えてきました。


地図を見ると……「北海道グリーンランド遊園地」とありますね。Google の航空写真で見ると、駐車場にはほとんど車がありませんが……(汗)。

岩見沢 IC を通過します。


ちょっと意外な感じもしますが、岩見沢から夕張に向かうこともできます(万字経由が最短かな?)。冬場は通れないみたいですけどね。

動物の飛び出しに注意!!

つぶらな瞳に注意……ですね(笑)。


岩見沢 SA を過ぎると、三笠 IC です。


三笠 IC から東に行くと、桂沢湖(新桂沢ダムのダム湖)がありますね。桂沢湖から流れる川が「幾春別川」です。誰が字を当てたか、なかなか素敵な字の川です。

チャシナイ

なーんだか、良く分からない空模様が続きますが……


美唄 IC を過ぎ、茶志内 PA が見えてきました。


アイヌ語で「チャシ」と言えば「砦」という意味で、「ナイ」はご存じ「川」ですね。

出口が見えてきました

さて、そろそろ 17 時 30 分になろうかという頃、ようやく「奈井江砂川 IC」が近づいてきました……!


前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事