2013年8月15日木曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

第80回「ガラガラだったあの頃」

 


ガラガラだったあの頃

稚内発・鴛泊(利尻)経由・香深(礼文)行きの「フィルイーズ宗谷」の話を続けます。上階にある「1 等ラウンジ」で香深に向かっていたのですが、


実は、こんな感じでとーってもガラガラだったのですね。ところが鴛泊に到着してから状況が一変しまして、利尻から礼文に向かうツアー客の皆さんが大挙して乗り込んで来られたのでした。

つい甘いものに

だから……という訳ではないのですが、なんとなーく甘いものを食べたいなぁ、という話になりまして……(全然関係無い


売店で買ってきました。この「カステーラ」は中々有名なものらしいですね。

利尻もちょっとだけ遠くになりにけり

鴛泊を出港してから 30 分ほどが経過しました。


利尻は随分と遠くなり、代わって……


礼文が近づいてきました。

まもなく下船

香深の港と町が、随分と近くに見えてきました。


というわけで、そろそろ下船の準備です。


"INFORMATION" の一番下に、何やら貼ってあるのですが……


ふむふむ。「新造船『フィルイーズ宗谷』命名の説明」があります……が、「2001 年春」なんですね。もう 10 年選手になっている筈なのですが、船内はとても綺麗で、とてもくたびれているようには見えません。フェリーの法定耐用年数は 15 年だそうですから、あと 3 年ほどで引退……の可能性もあるんですね。

さ、下船下船っと

さぁ、車両甲板に向かいましょう……。


前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク