2007年11月10日土曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

わら天のマクドは赤くない

 


今日は土曜日ですが、何故か今日・明日と仕事になってしまいました。しかも名古屋に出張です……。

ココイチの本場(?)

まぁ、仕事自体は、多少トラブルはあったとは言え無事終了しまして、ホテルにチェックインして荷物を置いて、その足で夕食を食べに出かけたのでした。

実は、大阪のオフィスの近所に CoCo 壱番屋(いわゆる「ココイチ」)があったのですが、いつの間にか閉店してしまっていてですね……。しばらくココイチのビーフカレーを食べていなかったものですから、ココはひとつ(ぇ)、本場のココイチを食べに行くか、とばかりに夜の栄に繰り出したのでした(大げさ

ココイチの創業地が愛知県一宮市なのは、皆さんご存じですよね。

ココイチに人生の再出発(なのか?)を見た

というわけで、程なくココイチの店を見つけ、カウンターに腰掛けたのでした。


お姉さんがお水とおしぼりを持ってやってくるのを待っていると、やってきたのは、なんと 30 代もしくは 40 代とおぼしきおじさん。それも、店長とかそういうエライ人という雰囲気は皆無で、「新入りです」オーラが出まくりの……。

何かしらの理由があって、人生再出発、といった感じなのでしょうか。見ているこちらまで江頭……じゃなくて目頭が熱くなったりは全然しなかったのですが(だったら書くなよ)、何となく応援してあげたいなぁ、といった感情が湧いてきました。

わら天のマクドは赤くない

そういえば、かれこれ 10 年以上前の話になるのですが、わら天神前のマクドナルドで、どうみても 60 代くらいのおばさん……というか、おばあさん?がアルバイトをしていました。まわりは 10 代や 20 代のお姉さんがほとんどな訳で、まぁ、明らかに浮いていたわけですが、本人はそれを恥じることなく、自然なスマイルで仕事をされていたのが印象的でした。うん、このスマイルももちろん \0- だったわけですが(w

最後にトリビアをひとつ。京都市は北区、金閣寺にほど近い「わら天神前」のマクドナルドの看板は、実は赤くありません(詳しい話は忘れましたが、どうも景観保護だか何だかの条例によるものだとか)。実際にどんな色をしているかは、現地にて確かめてみてください。

我々(誰だよ)の間では、「わら天のマクド」で通じるのですが、実際の名称は「マクドナルド 金閣寺店」だそうです。ご注意くださいませ。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事