2007年12月28日金曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

Bojan のホテル探訪~「ホテル1-2-3 F&B甲府」編

 


これまた一週間近く前に泊まったホテルの話なのですが、これを書いているのもまた別のホテルからってどうなのよ、とこれを読んで下すっているお客様にキレてもいけませんよね。いい加減、まとめて書庫を作るべきかと思えてきました。

ま、たまには経路が、じゃなくて毛色が違うホテルもいいかな、なんて感じで、本日は交付しないは、じゃなくて甲府市内は 20 号バイパス沿いの「ホテル1-2-3 F&B甲府」を紹介します。名前だけを見ると「投球エクセルホテル」じゃなくて……、「東急エクセルホテル」への対抗意識がありありと感じられなくも無いのですが、実際には決してそんなことはありません。

皆さん Excel はご存じですよね。Lotus 1-2-3 はご存じですか? Multiplan は? Visicalc は?(^^;

それにしても……。今日の ATOK 2006 の荒れ具合は見事ですな(笑)。「投球エクセルホテル」は無いでしょうに。

「門限を過ぎたら正面玄関をそのカギで開けてください」とのこと

さて、フロントにてチェックインを済ませたわたくし。古式ゆかしいシリンダ式の鍵なんですが、「外出の時はお部屋の鍵をお持ちになってください」とか。何とも珍しいですね。これだといくらでも合い鍵が(ry

お部屋はこんな感じです。


いつもと違って、ちと散らかってますがご容赦を。シングルルームとしては過不足無い設備ですね。

そしてバス・トイレがこれ。


えーと、確か温水洗浄便座では無かったと思います。最近ではむしろ珍しいくらいですね。特筆すべきは風呂のサイズで、かの「三井アーバンホテル名古屋」と同サイズでした。いやっはー、これだと「足を伸ばしてリラックスぅ」とはいかないのが正直なところでして……。

東京芝浦電気謹製

壁面にはエアコンのスイッチが。


TOSHIBA」のロゴが何ともレトロで良い感じです。ちなみに機能や性能については全く問題なし。使えるものをきちんと使うのは良い心がけですね。

米沢八段もびっくり(ぇ

カギ持出推奨」のこのホテル、チェックアウトも変わってまして、なんと「ノーチェックアウト」方式だったりします。ホテルから退出する際に、カギをポストに入れるだけという、何とも合理的なシステムが採用されていました。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク