2008年3月19日水曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

衝突事故は衝撃する

 


愛をとりもどせ!!

You は Shock !」という歌詞も、かなりルー語が入っていて、今から思えばかなり衝撃的なのですが、駅のアナウンスで聞く「橋桁に車が衝撃した影響で、列車に遅れが出ています」という表現も、かなり衝撃的です。衝撃した!!(← なんか違うよ

念のため、手元の「新明解さん」を見てみました。三河安城……ではなく案の定「衝撃」という名詞サ変する用例は掲載されていません。ついでに「サ変する」という用例も掲載されていませんでしたが、それはソレ、これはコレ。

ふつーに考えると、「衝突する」でいいと思うんですが、なんかのこだわりがあって、「衝撃する」という表現になっているんでしょうね……。鉄道業界のスラングっぽいことは認知されているようですが、肝心の「衝突する」との違いは今ひとつ明白ではありません。

もしかして、「衝突する」は「労使専門用語」だったりして……。:p いや、コレはマジであり得るかも。どーですかお客さん!!

衝突事故は衝撃する

ちなみに、「平成16年度交通事故の状況及び交通安全施策の現況」というページには、

※ 運転事故
 列車衝突事故,列車脱線事故,列車火災事故,踏切障害事故,道路障害事故,鉄道人身障害事故及び鉄道物損事故をいう。なお,軌道の運転事故は,鉄道運転事故と同様に定義する。

とあり、「列車衝突事故」という表現を使いつつ、

3両編成の特急列車が駅到着の際,減速せず車止めを乗り越え,駅舎の壁に衝撃し前2両が脱線し

「衝撃し(た)」とあります。うん、「衝突」は名詞、「衝撃」はサ変動詞として定義されているのかもしれませんね。誰か真相を「キク象」くんに聞いてみてください。間違えても木久蔵師匠には聞かないように。もちろん JARO に聞いても無意味ですので。

というか、「木久蔵」じゃなくて「キク象コーナー」って、いつの間にか「統廃合」という名のリストラを食らっていたのですね。

そんなわけで(どんなわけだ)、「大阪城北詰」という駅名にネーミングセンスの妙を感じながら、今日はこの辺で。なんか微妙に短いですが、たまにはネタがスリップすることもあるのです。衝撃しなかっただけマシだとしましょう(笑)。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク