2011年1月11日火曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

シルエット・クイズ

 


変なものあれこれ、ふたたび

えー、北海道は喜茂別から千歳に向かう国道 276 号で見かけた変なものあれこれ、を続けます。意地でも続けます(←

岩内まで 87 km

こちらは、何の変哲もない「岩内まで 87 km」の標識なのですが……


下のシルエット、これはキタキツネでしょうか? こんなに尻尾が大きかったっけ? という疑問も出てきたりしますが……。ふむふむ、確かに尻尾が大きいですね。へぇぇ(←

1 km 先で見かけたものは……


「岩内から 88 km」の標識でした。「まで」が「から」になっているのはさておき、岩内から 1 km 遠ざかりました(当たり前)。そして同じくキタキツネのシルエット。果たしてこれは……。

うぉっ!(←

そして、その更に 1 km 先で見かけたものは……


へ? なんじゃこりゃ? 何故かシルエットが「」に変わってしまいました。一瞬「イトウかな?」と思ったのですが、どうやらこのシルエットは鮭のようです。キタキツネ → キタキツネ → 鮭、このサイクルにどういった法則性があるのか、気になってしまうのは一種の職業病(違う)のようなものでしょうか。

90 km 地点の標識は撮影し損ねたのですが、91 km 地点は……


またしても「鮭」でした。うーん、これは一体どのような法則性が……

92 km 地点は撮影に失敗したのですが、93 km 地点の写真を無事ゲット。


「鮭」です。うーむ。

そして齧歯類に

で、次の 94 km 地点で……


リス、でしょうか。またしても新顔の登場です。

95 km 地点も


リス、96 km も 97 km も……


リス、でした。

トリを飾るのは……

ここでさすがに飽きてきたり、モラップを眺めたりしていたのですが、103 km 地点で目にしたものは……


これ、どー見ても「カラス」ですよね。現地ではそう信じて疑わなかったのですが、これって単に黒いシルエットに引きずられている、ということなのでしょうか。んー、「北海道」「鳥」というキーワードからは「タンチョウヅル」しか出てきません……。これ、カラスじゃないとしたら何なのでしょう?


104 km 地点でもご覧の通り。103 km 地点のシルエットと比べて、くちばしが無いように見えます。何かの間違いなんでしょうけど。

え? 結局法則性はわかったのかって? そんなのわかるわけ無いじゃないですか(←)。どなたかご存じの方が見えましたら教えて下さい。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク