2013年4月29日月曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

「さんふらわあ ふらの」スイートルーム乗船記(さらにつづき)

 


「さんふらわあ ふらの」の客室紹介を続けます。えーと、洗面室ですが、


ホテル相当のアメニティが標準装備されています。バスローブがあるのは嬉しいですね。


洗面台の左側にはタオル類が。なかなか洒落た構造です。



バス・トイレ

洗面室の右側には、金属製の立派なドアがありますが……


ドアを開けると、トイレ(もちろん温水洗浄便座つき)と、


浴槽があります。


水栓はサーモスタット式のものです。これだと温度調節と水量調節を独立して行えるので助かりますよね。



動くホテル?

シャンプーとリンスはプッシュ式のものです。これもビジネスホテル風ですね。


洗面台とは別に、バス・トイレ内に手洗い台?も設けられています。


一般的なビジネスホテル並のバス・トイレに、別途洗面室が用意されている、といったところでしょうか。ちょっと古い(古すぎる?)表現ですが、「動くホテル」と言えそうな感じです。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事