2013年5月2日木曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

きょうの出来事(2013/5/2)

 


えー、昨日より「道分」補給の旅に来ております。昨晩は札幌駅の近くに泊まりました。一晩明けて、朝からちょいと散策に……ということで。


はい。twitter でお薦めされた「北大」にやってきました。北大は札幌駅のすぐ北側にあるのですが、なにしろ敷地が広大で……。地図で見た感じでは、丘珠空港よりも面積が広いように見えます。

シャクシコトニ川?

そんな北大なので、敷地の中に川も流れています。


北大と言えば、敷地の中に「シャクシコトニ川」という川が流れていた……という話を聞いたことがあります。この小川も、もしかしたら「シャクシコトニ川」の流れを汲むもの、かも知れません。

Boys Be...

ご存じ、クラーク・ゲーブル……じゃなくてクラーク博士の像もあります。


クラーク博士の像と言うと、レーニン像のようなポーズをしたものを想像するのですが、北大にあるのは普通の胸像でした。

幾多の風雪に堪えた建造物の数々

広々とした敷地の中に、明治以来の北海道の歴史がギュッと詰まった建物を沢山見ることができました。



弘南堂書店

小一時間ほど北大を散策した後、次なる目的地に……


セブンイレブンの隣にあるのは、見たところふつーの古本屋さんなのですが……。こちらの「弘南堂書店」さん、中に入ってみると「○○町史」といった本が沢山揃っているほか、地名やアイヌ語に関する書籍・資料が山のようにあるという、その筋ではちょっと知れた本屋さんだったりします。

以前に二度ほど通販で本を購入したことがあったのですが、一度どんなところか行ってみたい……ということで、お邪魔してみたのですが、まさしく「マニア垂涎」の品揃えでした(汗)。

日本一寒い街

その後は車でずーっと東のほうに移動して……


「日本一寒い街」として売り出し中の陸別町では、「観光用」の気動車が動いているところを見てきました。また、数駅先の「小利別駅」跡にも足を運びました。



サロマ湖の畔へ

北見市留辺蘂からは道道をサロマ湖方面へ……


外の景色はご覧の通り。まだまだ春の訪れは遠いようですね……。

では問題です

では最後に問題です。北大キャンパスの外れのほうにひっそりと佇んでいるこちらの胸像は、いったい誰でしょうか? 


何をした人かは知らなくても、名前は絶対聞いたことがあると思います……。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク