2013年6月18日火曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

利尻・礼文の旅 2012/夏 (41) 「あっ!」

 


青い空と碧い海

羽幌から霧立峠に向かうべく、国道 232 号線を南下していると……


海が見えてきました。毎度のことですが、このあたりの景色は素晴らしいですね。

風力発電の風車も見えてきました。いかにも苫前らしい景色です。


このまま同じ道を戻るのも面白く無いので、港のほうに向かってみました。


まるで南国のような、エメラルドグリーンの海が素敵ですね。

丘の上にも、海のそばにも

苫前の中心地は段丘の上にあるのですが、段丘を下りた先の港のあたりにも、このように集落が広がっています。


海岸線に居を構えるのは、津波のリスクがあるのですが、それでも街ができるのは、やっぱり海に出るのが便利だから……なんだろうなぁ、などと思わせます。

少し南に行くと、集落もまばらになってきます。


このあたりの景色は、野寒布岬の西側と雰囲気が似ているような……。

古丹別へ

さぁて、国道 232 号線に戻ります。


古丹別川を越えたところで左折すると、国道 239 号線に入ります。


国道 239 号線に入りました。この先は苫前町古丹別です。



あっ!

というわけで、古丹別に向かって快調に車を走らせていたところ……


あっ。写真を撮られちゃいました! 「珍しい車だなぁ」と思われたのでしょうか。写真を撮ることはあっても撮られることは少ないので、ちょっと驚いてしまいました。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事