2013年6月19日水曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

第42回「わーいえむしえっ」

 


古丹別へ

苫前から、国道 239 号線を霧立峠に向かっています。というわけで、古丹別の集落が見えてきました。


相変わらずの逆光ですが、気にしてはいけません。

右に行けば……現場です

国道 239 号線と道道 437 号線の交差点にやってきました。


このあたりが古丹別の中心地のようですね。ちなみに国鉄羽幌線とは、ちょうどこのあたりで直交していて、国道 239 号線は跨線橋で越えていたようなのですが、かつて存在していた筈の跨線橋は跡形も無くなっていました。

そして、この交差点を右(南)に行けば……


「三毛別 熊事件復元現場」とあります。興味深い場所ではあるのですが、ちょっと寄り道をする余裕も無いので、今回はパスの方向で……。べっ、別に羆が怖いわけじゃ無いですからねっ(汗)。

右へ左へ

古丹別を過ぎると、あとはひたすら山……です。


少しずつ、右に左にとカーブが増えていきます。


左手に、除雪ステーションが見えてきました。


峠を越えると雨竜川の流域ですし、このあたりも冬場の雪の降り方は半端じゃないんでしょうね……。

わーいえむしえっ

士別まで 54 km、幌加内まで 52 km。まだまだ先は長いような、そうでもないような。


国道 239 号(霧立国道)は、路面の補修跡が目立つのですが、途中にも工事区間がありました。


道路の右側には、YMCA のポーズを決めているお猿さんが……(違)。


そうそう。これは「単管バリケード」と言うんでしたね。いい加減覚えておかないと……。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク