2013年6月27日木曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

第48回「我、転進ス」

 


朱鞠内から蕗の台へ

朱鞠内湖のあたりを通り過ぎてから「朱鞠内湖を一周しよう!」と決心し(←)、およそ 30 分ほどかけて幌加内町朱鞠内まで戻ってきました。


道道 528 号も、朱鞠内湖畔に抜ける道は良く整備されているのですが、その先はご覧の通り。


道幅は充分なのですが、それほどメンテナンスされていないようにも見えます。

通行止!

機嫌良く「蕗の台」に向かってドライブしていると……


あれ? あーっ!


なーんと、この先は見事に「通行止」だったのでした。しかもご覧の通り、立派な遮断機つきで……。これでは仕方がありません。引き返すしか無いですね。

せめて、「雨竜第二ダムから先は通行止」くらいは案内があってもいいのに……と思ったのですが、もしかしたら通行止めが常態化しているという話なのかもしれませんね。

同じ道で母子里へ

ということで……


出直します(汗)。朱鞠内湖一周が不可能だと判明した以上、こうなっては意地でも蕗の台までは行っておきたいところです(なんでだ)。

再び、国道 275 号で母子里に向かいます。今日、この道を通るのはこれで三回目です(汗)。



今度こそ蕗の台へ!

さぁ、母子里から蕗の台に至る道道 688 号に入りました。


激しく逆光ですが、補正するとこんな感じです。


蕗の台までは 12 km。およそ 20 分もあれば辿り着ける計算です。しかし、この時既に 13:18 でしたから、約 200 km 先の稚内のホテルに 4 時間ちょいで移動しないといけなくなります。でも、蕗の台に行けるのは今しか無いかもしれませんし。

道路未開通のため

こんな看板もありましたが、これはもちろん織り込み済みです。


「通行止」の標識が描かれていますが、実情は「道路未開通のため」に他ならないですからね。母子里から遠別に抜ける道があればとても便利なんですが、交通量はあまり見込めないだろうなぁ……。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク