2013年7月10日水曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

第57回「不老林……じゃなくて」

 


不老林……じゃなくて

中頓別町敏音知(ぴんねしり)のあたりから、中頓別町中頓別に向けて車を走らせていたのですが……


はい。小川に架かる、何の変哲も無い橋なのですが、名前が……


「不老橋」と書いて「ふろうばし」(そのまんま)。一体由来は何なのか、ちょっと気になる橋です。他の橋は、たとえば


「周麿橋」(しゅうまろばし)だったり


「知駒内橋」(しりこまないばし)だったりして、アイヌ語起源っぽいのですけどね。

道道 785 号線

中頓別町松音知のあたりを過ぎると、交差点が見えてきました。


左に曲がると幌延町問寒別に行けるそうですが、地図で見た感じだと、北海道らしからぬなかなかツイスティな道路のようで……。


でも、尾根の上を走る道はなかなか景色が良さそうな予感もします。機会があれば一度走ってみたいですね。

ゲーテさんは言いました

さて、少しずつ中頓別町中頓別に近づいてきました。


このあたりは緯度が結構高い(ほぼ北緯 45 度)農耕は結構厳しいのかな? と思われるのですが、なるほど、酪農だとやっていけるのですね。



鍾乳洞もあるよ

中頓別町中頓別の町並みが、少しずつ見えてきました。


この先には鍾乳洞もあるそうです。……なーんか意外な感じが。


前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク