2013年8月9日金曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

利尻・礼文の旅 2012/夏 (76) 「素晴らしき 1 等ラウンジ」

 


靴を脱いではいけません

では、早速「フィルイーズ宗谷」の 1 等ラウンジを覗いてみましょう。


「じゅうたん席」では靴を脱ぐのがルールですが、ここでは靴を履いたまま入室しましょう、ということですね。中を見てみましょうか。


おお~。これは中々良い感じです。窓側には二人がけのリクライニングシートが並んでいます。これは想像の範囲内なのですが、船室の真ん中がオープンスペースになっていて、


これは寛げそうですね~。そして、船室の前の方には……


左右にテレビ、そして真ん中には演台が。

フェリーならではの広々とした空間

船室の端の方からオープンスペースを眺めてみると、このような感じです。


オープンスペースの後ろ側も、座席になっています。


この 12 席は、ちょっと海を眺めづらい位置ですね。ただ、実は船室を出たところ(ゴミ箱やトイレのあるあたり)にも……


海の見えるオープンスペースがあるので、ここに陣取ってしまえば海の眺めも堪能できますね。


シートもご覧の通り、そこそこリクライニングしてくれます。


いやー、これは快適な船の旅を楽しめそうです!

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事