2014年3月31日月曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

新日本海フェリー「すいせん」ステートルーム A 乗船記(お部屋編)

 


船内を一通り巡回して、部屋に戻ってきました。今回の部屋は上から 4 番目のグレードの「ステートルーム」です。ビジネスホテルと比べると、さすがにちょっと狭いかな? と思えますが、圧迫感はありません。


真っ赤なカーテンを開けると……


窓があるのですが、ちょっと面白い形にオフセットされています。この部屋は海沿いでは無い部屋なのですが、中庭のような場所に面した窓があるのですね。で、何故に窓が斜め向きなのかと言えば……


実は、わざわざ斜めの出窓にしてあるのですね。こうすることによって上からの光を取り込みつつ、「中庭」の向かい側にある部屋は見えないようになっているのです。巧みな設計ですね。

まるでビジネスホテルのような

船室は決して広いわけでは無いのですが、十分なサイズのデスクがあります。


デスクの脇には液晶テレビがあり、その下には冷蔵庫もあります。


ハンガー掛けもありますね。



シンプルで無駄の無いつくり

ベッドはシングルサイズです。最近はホテルなんかだと、ツインでも大きなベッドが入っている部屋が多いので、それと比べるとちょっと狭いかなーと思いますが、実用上は特に問題無いサイズです。


ベッドとベッドの間にはランプスタンドが。


エアコンはダイキン製です。自由に設定温度の調節ができるのは助かりますね。


前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク