2014年4月9日水曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

秩父鉄道の旅(その2)

 


西武秩父駅と秩父鉄道の線路は一応繋がっているのですが、互いの駅はほんの少し離れているので、その間は歩いて移動しないといけません。まぁ、十分もかからないのですけどね。

(この背景地図等データは、国土地理院の地理院地図から配信されたものである)

居酒屋バンコク

ということで、西武秩父駅から秩父本線の御花畑駅に歩いて移動します。


西武秩父から御花畑の間は、歩行者専用の近道があるのですが……


改めて見てみるとツッコミどころ満載のお店ですね。「タイ風家庭料理 居酒屋バンコク」だそうです(笑)。



線路は繋がっているけど駅は離れている

歩道を抜けると車道と合流します。秩父鉄道の踏切が見えてきました。


踏切から三峰口方向を眺めてみました。右側が本線で左側がすれ違い用の線路です。左側の線路は西武秩父方向に乗り入れています。



もうすぐ御花畑駅

踏切から御花畑駅までは、ふたたび線路沿いの歩行者専用道を歩きます。


御花畑駅が見えてきました。


踏切の脇には、洒落た形の道標がありました。灯籠のようなガス灯のような……?


前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク