2016年6月15日水曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

新日本海フェリー「すずらん」二度目のジュニアスイート(船内うろうろ編)

 


「新日本海フェリー『すずらん』二度目のジュニアスイート」の記事も、えーと、今日で確か 4 つ目くらいだったと思います(アバウトやな)。ということで、前回までのあらすじをどうぞ。


なんじゃこりゃああ……™

フェリー真ん中のオープンスペースへ

ということで、判じ物のようなアイコンの山に心を動かされ(半分以上ウソです)、フェリーのど真ん中にある吹き抜けの階段を降りて 4F にやってきました。毎度おなじみの、記念撮影用の浮き輪のようなアレが置いてあります。そういえばこれって正式には何と言うんですかね?


ちなみに、「はまなす」「あかしあ」だと「案内所」があったところに、新型「すずらん」「すいせん」は階段があります。個人的な好みで言えば、階段のレイアウトは「はまなす」「あかしあ」のほうが良かったですね……。



巨大なタケノコ……

階段を登って 5F に戻ってきました。吹き抜けの真ん中には巨大なタケノコのようなオブジェがあります。ブルボンあたりが洋菓子として販売してそうな形……とも言えますね(それがどうした)。


この謎のタケノコ……じゃなくてオブジェですが、同型船の「すいせん」はこんな形をしていました。


こちらは、どちらかと言えば和菓子的な感じですね(結局お菓子なのか)。

カフェ「トリアノン」

5F の左舷後ろ側は、我らが「グリル」のある場所ですが、右舷側には……


CAFE "Trianon" があります。雰囲気的には高速道路の SA や PA あたりにありそうなお店で、リーズナブルな価格で飲み物や軽食を頂くことができます。この日の営業は朝の 9:30 からとのことで、まだ準備中でした(レストランの後片付けが終わってから、なんでしょうね)。


CAFE "Trianon" の向かい側は、海を見ながら食事ができるようにテーブルが並んでいました。



レストラン「プロヴァンス」

カフェの後ろには Restaurant "Province" があります。日本語に直すと「お食事処『田舎』」ということになりますね(雰囲気ぶち壊し)。



前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事