2016年7月19日火曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

秋の道南・奥尻の旅 (16) 「危険予知!」

 


前回の記事で、「危険予知クイズ」を出していたんでした。この写真から読み取れる「危険」とは何でしょうか、という話です。答は……


……「スピード注意」ですね(汗)。見通しの良い直線で横断歩道があって、しかも「学童横断」のマークがある上に速度制限(おそらく 50 km/h でしょう)があります。更には緩やかな下り坂と来ています。これほど取り締まりを行うのにベストなロケーションは滅多に無い……と思うのですが、いかがでしょうか。

国道 5 号線を西の方に向かって走っていると、ニセコ町福井というところに出てきました。このあたりは福井から移ってきた人が多かったのでしょうか。



豊浦は随分遠いと思ったけれど

更に国道 5 号を西に進みます。300 m ほど先の交叉点を左折すると豊浦に行けるんですね。豊浦は虻田郡豊浦町のことですが、洞爺湖町の西隣にある太平洋側の町です。ニセコと豊浦の間にはあまり接点があるようには感じられなかったのですが、実は昆布岳を境に思いっきり接していたのでした。



歓迎 らんこし町

豊浦には向かわずに、そのまま国道 5 号を直進すると……


「歓迎 らんこし町」の看板が。ニセコ町はここまでで、この先で蘭越町に入ることになります。昆布川の橋を渡ったところにカントリーサインもありました。温泉……のようですね。



速度注意!

蘭越とニセコの町境にほど近いところにあった「昆布」の集落を抜けて、更に西に向かったところが蘭越の中心街です。JR 函館本線をオーバークロスします。


JR を越えた先は……なんと 40 km/h 制限でした。道路自体は良くできているのでもう少しスピードを出すことも十分可能なのですが、決まりは決まりなのでスピードを落とさざるを得ませんね……。



建国祭……?

信号に引っかかってしまいました。この交叉点を左折すれば蘭越駅に行けるようです。


交叉点の向こう側に気になる看板を見かけました。「建国祭」、しかも「第 20 回」とあるのですが、いつの間にか蘭越は共和制の国になってしまっていたのでしょうか……(汗)。



前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事