2017年5月1日月曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

きょうの出来事(2017/5/1)

 


Web サイトのアクセス履歴なんかを見てみると、やはりフェリーの記事が一番人気なんですが、実はひっそりと鉄道旅の記事も(気分転換を兼ねて)掲載しています。

網走駅へ

ということで! 今日は朝……とは言っても、9 時を過ぎていたので随分とゆっくりしてしまいましたが、車をホテルの駐車場に置いたまま、網走駅に向かいました。


まずは「みどりの窓口」で切符を何枚か(謎)購入しました。時間にまだ余裕があったので、待合室で NHK を見ながら時間を潰します(最初から「NHK 北見放送局」限定の潔いテレビでした。受信料払ってるんですかね……?)。



快速「しれとこ」で釧路へ

網走を 10:24 に出発する「快速しれとこ」で、終点の釧路を目指します。


途中、いくつかの味わい深い駅を眺めながら……


世界遺産・知床の玄関口である「知床斜里駅」では 5 分停車だったのですが、なんと駅の売店のおじさんが車内に乱入してきました(笑)。このノリはタイの鉄道を思い出しますね……。残念ながら停車時間は僅か 5 分とあって、売店のおじさんは車内を一往復しただけで持ち場に戻ってしまいました。


快速「しれとこ」という名前だけあってか、「南斜里」や「南弟子屈」、「細岡」などの駅を通過します(もっとも、普通列車でもこれらの駅を通過するものがあったような気もしますが)。


川湯温泉駅と摩周駅(かつての弟子屈駅)の間の「美留和駅」には、これまた懐かしいだるま駅舎(車掌車改造駅舎)が健在でした。


いそぶんない駅、大事なことなので三回言ったのでしょうか。



釧路で網走の昼ごはん

快速「しれとこ」、釧路駅の到着は 13:33 でした(網走から 3 時間 9 分)。ちょうど 40 分ほど後に折り返しの網走行きがあるので、その待ち時間を利用してお昼ごはんを頂きました。


何故か網走の駅弁を釧路で食べるという、よくわからないことになりましたが……(汗)。

そして網走へ U ターン

釧路からは、再び各駅停車で網走まで戻ります。往路は 3 つほど通過駅がありましたが、帰りは全駅完全停車です!


復路の各駅停車も、往路と同じく名車・キハ 54 の単行でした。


復路は 14:14 発の 17:16 着ということで……あれ、「快速」より「各駅」のほうが早いとはこれいかに。(座席位置の関係で)往路で撮影のできなかった釧路湿原駅や……


いつの間にか営業を開始していた「原生花園駅」の写真を撮影してきました。


ええ、これもいつかちゃんとした連載記事にします。いつになるかわかりませんが……(汗)。

前の記事続きを読む

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク