2017年7月6日木曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

江差線日帰りの旅「蟹田駅 18:33」

 


特急「スーパー白鳥 42 号」は、17:51 頃に知内駅(当時)を通過しました。これは知内駅を通過した時に撮影したものですが、果たして何が映っていたのか……(汗)。


定刻通りの 17:52 に青函トンネルに入りました。この写真を撮影したのは吉岡海底駅(当時休止中)を通り過ぎたあたりでしょうか。まだアイコンが木古内側にありますね。


トンネルの最深部を抜けて、竜飛海底駅も通過して、約 22 分でトンネルから脱出しました。ついに本州に戻ってきてしまいました。



津軽今別付近 18:19

青函トンネルを抜けて 3 分ほどで、津軽今別駅を通過しました。



蟹田駅 18:33

大平駅の近くにある新中小国信号場から津軽線に入り、次の停車駅・蟹田にやってきました。ここまでは順調に来ていたような気がしていたのですが、2 分ほど遅れての到着です。


津軽海峡線の北海道側の玄関口は木古内で、青森側の玄関口が蟹田です。ただ、木古内には新幹線の駅ができたのに対し、蟹田には新幹線の駅はやってきませんでした。北海道新幹線の線形を考えると仕方のないことかもしれませんが、ちょっと明暗が分かれたような感じもありますね。


蟹田駅には、三厩からやってきた普通列車が停車していました。上下二段に分かれた窓を見ると「ああ、ここは北海道じゃ無いんだな」と思ってしまいますね。


そして、これは待合室でしょうか。今年ついに逮捕された大坂正明容疑者の隣には、デカデカと桐島聡容疑者の写真が張り出されています。今はどんな風貌なんでしょうね。

蟹田付近 18:35

蟹田を出発すると、津軽線は海に最接近します。


まぁ「最接近」と言ったところで、海と線路の間に国道が通っているんですけどね。



前の記事続きを読む

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク