2017年9月15日金曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

秋の道南・奥尻の旅 (155) 「くらべてみよう」

 


倉庫の横の壁には、「くらべてみよう 自分と動物の体の大きさ」と題された一角がありました。「くら」の字が上にはみ出していたり、右に謎の余白があったり、なかなか油断ならない雰囲気がプンプンしています。実はこういった手作り感覚の展示が大好きなんですよね。



まずは道内在住の皆さんから

遠目にはこんなふうに見えています。右下から「エゾリス」「エゾナキウサギ」「キタキツネ」、そしてセンターに陣取っているのは……


「私はエゾシカです」。


そして「背をくらべてみよう」と言うことで……


エゾシカに続いて「ヒグマ」の登場です。



そしてヒグマじゃなくて

続いてこちらは……


今度は「ヒグマ」ではなくて「ツキノワグマ」の登場です。Asian Black Bear なんですね。



ブラキストン線!

そして「ヒグマ」と「ツキノワグマ」の間に横たわる「ブラキストン線」の説明までありました。


このあたりは流石、ちゃんとしていますね。素晴らしい!

前の記事続きを読む

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事