2017年11月28日火曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

秋の道南・奥尻の旅 (203) 「ただ今、通信訓練を行っています」

 


ハルカラモイから再び道道 844 号「祝津西小路中央線」に戻ってきました。右手奥の山の上にはアンテナが山のように見えていますね。いや最初から山か(何を言っているんだ)。


測量山の麓をクネクネと走ること 3~4 分、測量山の山頂に向かう道との分岐点にやってきました。



測量山山頂→

右折して測量山に向かいます。道がちょっとだけ狭くなったような気もしますが、一応センターラインもあります。


次なる分岐点にやってきました。このまま直進すると「マスイチセ」を経由して「ハルカラモイ」に戻ることができます。ただ「通行止」の立て看板の上に「休工中」のマグネットが貼られていたので、この日は「近寄らないほうが無難……」と判断しました。


測量山の山頂に向かうには、右側に行けばいいのですね。



ただ今、通信訓練を行っています

看板に導かれるままに車を走らせてみたところ……。


なんか、山頂とは思えないところにやってきてしまいました。いや、「山頂広場入口」とあるので山頂に向かうことができるのでしょうけど、


なんか自衛隊の車輌が 3 台も並んでいて……


良く見ると「ただ今、通信訓練を行っています。」という紙まで。移動基地局を運用する訓練とかでしょうか?



おなじみのあのロゴ

そして建物にはおなじみのあのロゴが。測量山に電波塔がたくさん立っているのは麓からでも一目瞭然なのですが、単にアンテナがあるだけじゃないんですね……。そういや函館山もこんな感じだったのを思い出しました。



前の記事続きを読む

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事