2009年8月20日木曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

読者への挑戦 - 解答編

 


というわけで(?)、一昨日の記事「読者への挑戦(←」の解答編です。

1 枚目の写真 - 京都駅

まず、1 枚目の写真から。答は東海道新幹線の京都駅でした。

ヒントは「ホームドアはありません」「駅名標はオレンジ色」「向う側のホームは 12 番線」です。
(Bojan International 「読者への挑戦(← 」 2009/8/18 より引用)

解法(←)ですが、「オレンジ色」=「JR 東海」なので「東海道新幹線」で確定です。で、通過線無しでホームが向かい合う駅は東海道新幹線には 7 駅しかありません。東京・品川・新横浜・熱海・名古屋・京都・新大阪の各駅がそれに当たりますが、品川・新横浜・熱海にはホームドアがあるので除外です。

東京駅の東海道新幹線ホームは 14~19 番線、名古屋駅は 14~17 番線、新大阪駅は 20~26 番線ですから、消去法で答は京都駅(11~14 番線)、となります。

2 枚目の写真 - 岡山駅

次ですが、これ、実は公開直前に差し替えました。ホントはこの写真を貼りつけようとしていたのですね。


これは JR 四国の「しおかぜ」号の車輌なんですが、「撮影しただけで実は乗ってません」というミスディレクションを考えていました。ちょっとあんまりかなー、と思って、動き出しの写真に差し替えました。つまり、これだと「『しおかぜ』号には乗車していない」ことになり、ちょっとはフェアかなぁ、なんて。

3 枚目の写真 - 児島駅

3 枚目の写真はこちらでした。



そして、次のような説明文をつけました。

某駅停車中に車内から撮影しました。
(Bojan International 「読者への挑戦(← 」 2009/8/18 より引用)

これ、ちょっとアングルがおかしい所がポイントです。ほぼ目線の位置に点字ブロックがあることにお気づきでしょうか?(!)

つまり……。こんな車輌に乗っていましたよ、というヒントのつもりでした。


こちらは岡山駅で撮影したものですが、1 階席に乗車すると、目線の位置に点字ブロックがあります。快速「マリンライナー」の指定席車輌です。

4 枚目の写真 - 瀬戸内海

4 枚目の写真は、瀬戸大橋を走行中の車内から撮影した「瀬戸内海」です。別アングルの写真がこちら。



5 枚目の写真 - 番の州臨海工業団地

5 枚目の写真ですが、「視点を変えたら重大なヒントが見えてきます」。



そう、手前をよーく見てみてください。やたらと立派な鉄橋が見えています。これは瀬戸大橋のもっとも南側に位置する「南備讃瀬戸大橋」の橋桁です。

正解は?

というわけで、正解は



香川県は高松市でした!

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク