2009年8月29日土曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

Bojan のホテル探訪~「ホテル日航福岡」編

 


アクセス解析で、書庫ごとにアクセス数をカウントするようにしたのですが、この一ヶ月の間に一番アクセスがあったのが実は「コンピュータ・イソターネット」で、次いで「電車や飛行機の話」、そして意外なことに「Bojan のホテル探訪」が第三位だったりします。やっぱホテルを選ぶときはつい「ググる」のが基本なんでしょうか。

さて。本日ご紹介するのは「ホテル日航福岡」さんです。ここには……えーと……今年の 2/26 に宿泊していますね。うん、随分と前の話ですねー……。あまりネタを溜めすぎるのも良くないですね。

ホテル全体の雰囲気を損なわない落ち着いた印象

というわけで、まずはお部屋から。


例によってツインですが、広すぎず狭すぎず、とても良い感じです。

ベッドとソファはこんな感じ。


奇をてらわず、落ち着いた印象でまとまっています。アバンギャルドすぎるのはちょっと苦手なので、こういったシックな?まとめかたは好印象です。


さぁびすしょのいち。まぁ、ポット用の水と言えばそれまでなんですが、ちょっと嬉しいですね。このデザインはもしかしたらクリスタルガイザーかも知れません(色合いが似ているので)。


さぁびすしょのに。西日本新聞の夕刊ですが、えーと、これはフロントで貰ったもの、だったでしょうか。中堅どころのビジネスホテルでは良く見られるサービスですが、ホテル日航でこんなサービスがあるのはちょいと意外です。

博多の場合、「ホテル日航福岡」と「博多全日空ホテル」が結構近所にあるんで、おたがい意識しあってサービス向上に努めているのかも知れませんね。以前はどちらかと言えばお高くとまっていたホテル日航が、全日空ホテルの客層を奪おうとしているのでしょうか? (個人的な印象で言えば、博多の場合は全日空のほうが気持ち安いような気が)

バス・トイレとか

シャンプーなども綺麗に纏められています。


水栓は Hot と Cold が別の蛇口になっているタイプ(だったと思います)。まぁ、わかりやすい設計ですが、温度調整がめんどくさいんですよね。やっぱサーモスタット型のほうが……。


バスサイズはご覧の通り。ふつーの日本人の体格なら、ゆったり足を伸ばせます。


ところで、バス・トイレでこんなものを見つけたのですが、これって何でしたっけ?



Rating

ホテル日航福岡さんには、数年前にも一度泊まったことがあったんですが、すごく静かでいい雰囲気のホテルです。悪い言い方をすると、客を選ぶところがあるかと思います。ロビーなんかを歩いていると、客がみんな紳士淑女に見えてくるから不思議なものです。どんなホテルにも「妙に騒がしい客」(特にご近所の国からいらした方々とか)がいたりするものですが、建物のレイアウトにも依るのか、「喧噪」とは無縁の素晴らしい雰囲気です。

まぁ、そんな感じなので、最初は多少肩が凝ることもあるかもしれません。ただ、今時貴重な、静かで暖かいホテルです。ちょっと大甘かもしれませんが、堂々の ★★★ (3 つ星)で!

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク