2009年11月22日日曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

No. 68 「サン・マテオ・ブリッジ」

 


「高速道路ではない!」(←

さて。Vista Point にて眺望を満喫した(「素晴らしい眺望」で無いところがポイント)後は、J. Arthur Younger Fwy を "San Mateo Bridge" に向かいます。


"J. Arthur Younger Fwy" こと州道 92 号線は、山あいを走るインターステート 280 号線から、海沿いの国道 101 号線(Bayshore Fwy)とのジャンクションを経由して、San Mateo Bridge に向かいます。山あいから海沿い、ということですから、ちょっとしたダウンヒルコースの趣があるわけなのですが……そういえば、この感覚、どこか似たような道路があったような……。

片側 2 車線で、中央分離帯の代わりに一枚物のコンクリートウォールがあって、ちょいとクネクネしていて下り勾配の連続……そうだ、名阪国道にそっくりじゃないですか。いやー、こんなところで名阪国道と出会えるなんて……(←

航空写真の愉しみ方

さて、州道 92 号線(J. Arthur Younger Fwy)と国道 101 号線(Bayshore Fwy)とのジャンクションですが、航空写真で見るとご覧のような素晴らしい造形だったりします。


まるで、パスタのようなあやとりのような……ですが、私の知る限りでは、日本国内にはこのような構造のジャンクションは無かったような気がします。神戸淡路自動車道の垂水 JCT にも相当な芸術性を感じますが、ここにはもっとシンプルな造形美がありますね。

サン・マテオ・ブリッジ


さて、サン・マテオ・ブリッジにやってきました。この雰囲気は……そうか! どことなく「琵琶湖大橋」に似てますね(←

というわけで、琵琶湖大橋はさておき、サン・マテオ・ブリッジについておさらいを。

History and description
The original bridge, known as the San Francisco Bay Toll-Bridge, was built in 1929, and upon completion was the longest bridge in the world.
(Quoted from Wikipedia, "San Mateo - Hayward Bridge" )

てなわけで、1929 年に完成した時点では「世界一長い橋」だったこともあるのだとか。その割には Wikipedia の「橋の一覧 (長さ順)」には記載が無いのですが、どうやら日本語版には記載が漏れてしまっているようで、英語版 "List of longest bridges in the world" にはしっかりと記載があります。

(おまけ)ダンバートン・ブリッジ


そして、車窓に広がるのは一面の海(サンフランシスコ湾)ですが、遠くにうっすらと Dumbarton Bridge も見えます。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク