2009年12月9日水曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

No. 83 「暇つぶし、乗りつぶし(←」

 


搭乗手続は 10:30 から開始……ということらしいので、しばしの間ヒマを持て余すことになってしまいました。というわけで、とりあえずターミナル内をうろうろすることに。

エア・トレイン

まずは原点に戻る、ということで(?)、BART のターミナルを再訪することに。で、BART 乗り場のほうに向かったところ、国際空港にはありがちなシャトルトレインの乗り場を発見。"AirTrain" というらしいですが、決して運転手さんがパントマイムで電車を運転しているフリをしている、てな代物ではありません(←


なんとなく乗車してみました(←)。ここは International Terminal G という駅のようです。ちなみにこの AirTrain、シャトルトレインの割には 2 系統もあり、内回り(ここはアメリカなので、「時計回り」が内回りです)の循環系統(Red Line)と、外回りでレンタカーセンターまで伸びる系統(Blue Line)があります。


たまたまやってきた Blue Line に乗車したので、次の駅は Garage G/BART です。G ターミナルの駐機場と BART への乗り換えはこちらで。


車内はこんな感じに多国籍です(許可を得ずにこっそり撮影)。真ん中のおじさんはもちろんユハ・カンクネンではありません。そんなわけがある筈無いです。


国道 101 号と BART の線路です。右も左も分からずに BART に乗ったのが、この写真を撮影したわずか 6 日前なんですよねぇ。しんみり。


West Field Road 駅に停車した(ちなみに誰も降りなかった)後は、終点の Rental Car Center に着きました。隣の車輌を撮影……です。

エア・トレイン、戻れない~わけは無く……(←

その後は折り返しで West Field Road に停車し、Garage A に止まった後は、JAL などが使う International Terminal A に停車。ここで日本人と思しき親子が乗ってきましたので、男の子に席を譲りました。BART 乗り場まで AirTrain に乗ったのであれば、なかなかの通とお見受けしました。

ここからは国内線ターミナルの駅が続きます。Terminal 1、次いで Terminal 2(ターミナル自体が工事中)、そして Terminal 3 と続き、International Terminal G 駅に戻ってきました。

日本人親子に「バイバーイ」を軽く手を振りながら、AirTrain を後にしました。

……ちょうど、程よく時間を潰すことができました(笑)。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク