2010年6月29日火曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

第40回「緊張の Day 3、スタート!」

 


早起きは……

Day 2 の晩は、ラーメンにありつけたことがよっぽど嬉しかったのか(←)、トリップメーターの写真を撮るのを忘れていたので、翌朝、出発前に撮影してみました。


家を出てから 613 km 走行しましたよ、ということですね。注目は時間でして、私にしては異様に早起きです。いつもは 9 時前にチェックアウトすることは稀なんですよね……。

Day 3 のルートはこちら

まぁ、この日に限って早起きしたのも一応理由があってですね……。そう、Day 3 は帯広から稚内まで、こんなルートを走破する予定を立てていたのでした。


距離は約 441 km で、一般道を平均 50 km/h で走破したとしても「8 時間 33 分」かかる、との予想を立ててくれました。しかも、この日は何を思ったか夕食付きプランでホテルを予約していて、遅くとも 20 時には到着しておかないとまずい状況なのでした。

更に言うなら、「道の駅さるふつ」の「かの歴史的建造物」も再度見ておきたいと思ったのですね。常識的に考えて、できれば 16:30 までには猿払に辿り着いておきたい……という計算もありました。

5 月の北海道を舐めてましたごめんなさい

そして……、私の車はノーマルタイヤだったのですが、これからアタックしようという「三国峠」には、なんと数日前まで路面に雪が積もっていた、という……。ええ、5 月の北海道を舐めてました。どうもすいませんでした(誰に謝っている?)。

なので、最悪の場合、足寄・遠軽経由の大迂回?という可能性まで考えていました。そうなっては 12 時間以上の所要時間も覚悟しないといけません。てなわけで、私にしては珍しく早起きして出発したのでした。

前フリがくどいのは……珍しいことではなく、いつものことですね。

おまけ

ホテル日航ノースランド帯広の前に佇む私の車、です。


しかし、今回は実は別のホテルに泊まっていたのでした(←

緊張の Day 3、スタート!

さてさて、7:54 頃に Day 3 をスタート、帯広市内を北に向けて走ります。


直前に調べた情報では、どうやら三国峠には積雪は無い模様。このまま最短ルートを北に向けて突っ走ります。

十勝大橋を抜けると、音更町です。


前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク