2011年3月6日日曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

第69回「とりあえずサイクリングロードにしてみました」

 


「三航北国日誌」第 69 回です。74 回です。はい、ええ、74 回です(←

アイヌ語地名いろいろ

そんなわけで「神居古潭駅(跡)」を見て回っているのですが、「神居古潭 - 旭川アイヌ語地名」という案内板がありました。


とても字が小さいので読めないと思いますが、例えばここの近辺は


「パラモイ」や「レプㇱペ」といった小地名の数々が紹介されていますし、


旭川近辺でもっとも名の知れたコタン(村)ではないかと思われる「チカブミ」なども紹介されています。

とりあえずサイクリングロードに

さて、マニアックな話題に突っ走ってしまう前に、流れを元に戻しましょう。反対側から見た「旧神居古潭駅舎跡」です。


ちなみに、改札口だったと思しきところには、今はこのような看板がかかっています。


はい、「旭川 サイクリングロード休憩所」とあります。かつての国鉄函館本線は、今はサイクリングロードになっているみたいです。別アングルから見てみましょう。


右側に見えるのが旧駅舎です。山側にはかつてのプラットホームがそのまま残っています。そして、


こんな標識も。確かに国道 12 号線から歩いてやってきたわけですが、そこへの道は


こんな階段だったり、


こんな吊り橋だったりで、自転車での通行はびみょうに難しそうな気もするのですが……。夏休みとは言え、平日(水曜日)ですし、雨も降ってましたし、さらには別の理由(後述)もあってか、自転車の姿はまったく見かけませんでした。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク