2012年3月12日月曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

道東の旅 2011/春 (17) 「いつにも増して面白く無い」

 


筆者敬白

本日は、いつにも増して「おもしろない」内容(当社比 138 %)でお届けします。

雨竜町は面白いか?

雨竜町にやってきました。


「雨竜町」の名前は、ここからちょいと北にある「朱鞠内湖」のあたりを源流とする「雨竜川」に由来するもの……だと思います。詳細はまた明日にでも。

竜栄橋

さて、国道 275 号を北に向けて走っていると……


「竜栄橋」という橋を見つけました。この橋がかかっている小川は、見たところ何の面白味も無いような川です。



札沼線の遺構を発見

横断歩道を渡って、反対側から見てみましょう。


石狩川の方向、即ち下流のほうを見てみると……。を、なにやら見えますね。


ちょっとアングルを変えてもう一枚。


ずずずぃっとズームしてみましょう……。


はい。プレートガーター橋が見えます。どうやら国鉄札沼線の廃線跡みたいです。遺構はかなり少なくなっていると聞いていたのですが、残っているところには残っている、ということのようですね。

おもしろない!

……とまぁ、取り立てて面白味の無い話にお付き合いくださいましてありがとうございます。


ちなみにこの「竜栄橋」の下を流れる川の名前ですが、


面白内川」と言います(←)。そのまま「おもしろない」とお読みください。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事