2012年5月24日木曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

泰緬鉄道乗車記 (34) 「トンブリーまで、あと……何分だろ」

 


ナコーンパトムに帰ってきました

ナムトク発トンブリー行き 258 列車は、思いっきり遅れながら 17:21 に Nakhon Pathom に到着しました。本来だと 17:40 にトンブリー着の筈なのですが、どう考えてもこれは無理っぽいですね……。


ナコーンパトムはバンコクの *西* にある「古都の街」らしいのですが、ホームにはこんな案内が。


うん、確かに大局的には間違っていないとも言えます。バンコクからマレーシアのジョホールバルまでの路線だと考えれば、バンコクが北でジョホールバルが南ですからね。ちなみに、左(南)に行くと Sungai Kolok へ行く、と書いてあるのですが、これはマレーシアとの国境の町です。


これは信号扱所(って今も言うのかな?)でしょうか。なかなか合理的な構造ですね。

そろそろ暗くなってきました

夕方になって、車内に明かりも点りました。



Tha Chalaep

Tha Chalaep 駅には 17:34 に到着。



Nakhon-Chaisi

(たぶん)次の Nakhon-Chaisi 駅には 17:40 に到着。


この駅は有人駅で、駅員さんの緑旗を見ることができました。



Wat Nciu Rai

5 分後に Wat Nciu Rai 駅に到着。


ここも有人駅で、駅員さんがアナウンスをしているのですが、ホームにはのんびりと過ごす犬の姿が。


そういえば、駅の構内で犬の姿を見かけることが多かったですね。なぜなんでしょう。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事