2013年1月8日火曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

道東の旅 2011/春 最終回「無事帰着!」

 


どこへ行くのも 500 km

フェリーが敦賀港に到着しました。ということで、これから下船です。


カーナビは、相変わらず苫小牧東フェリーターミナル(周文埠頭)をポイントしていますね。苫小牧東 FT から自宅までは 1,584 km で、所要時間は 23 時間 56 分と表示されています(笑)。

もちろん、そのうち GPS の電波を受信して、現在位置は勝手に修正してくれます。ですので、フェリーの甲板に車を停める直前に、次の目的地をセットしておくのが吉です。フェリーターミナルを出た直後に路肩に車を寄せて、ナビのセットをしていると思しき車を良く見かけますので……。

再上陸!

新日本海フェリー「はまなす」の第一甲板には出口が無いので、第二甲板に登ってから下船です。


さぁ、ついに本州に再上陸です!



あとは高速をピャーっと

左に曲がって、まずは北陸道の敦賀 IC に向かいます。


10 分も経たずに IC に到着です。ETC カードが外れていないことを祈りつつ(事前に確認しましょう)ゲートを通過します。


あとは高速道路と京滋バイパスをピャーっと(もちろん、安全運転で)。



無事帰着!

というわけで、敦賀から自宅までは、特に変わったこともなく(以前は「ガス欠危機」なんてのもありましたが)、無事帰着できました。


この日の走行距離は 180.4 km で、


7 日間トータルでは 1,897 km でした。やはり 2,000 km には満たなかったですね。


リッターあたりの燃費は 12.05 km でした。2,946 cc のガソリン車でも、渋滞さえなければこの程度の燃料消費で済む……ということですね。

ということで

ということで、大変長らく続けて参りました「北海道(道東)の旅 2011/春」も、ようやく、よーやく最終回を迎えることができました。今後はもう少しテンポ良く展開できるように気をつけます……(汗)。

前の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事