2013年5月31日金曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

第29回「ひまわりを中心とした町づくり」

 


雨竜町から北竜町へ

国道 275 号を、沼田 IC に向かって進みます。


雨竜町を通って……


恵岱別川を渡ると、そこは……


北竜町です。「ひまわり」のカントリーサインが光りますね。それにしても、相変わらず空の色合いが素晴らしいです。



北竜町は「ひまわり」推し!

ここ「北竜町」は、とにかく「ひまわり」が大好きなようで、深川留萌自動車道のインターチェンジまで「北竜ひまわり」という名前だったりします。そして、街灯もひまわりを模したもの……。


2 km 先には「ひまわりの里」まであります。


まだ続きます。道の駅は「サンフラワー北竜」という名前です。とりあえず英語にしたけれど、「ひまわり」は「ひまわり」ですよね(笑)。


とまぁ、とにかく見るものすべてが「ひまわり」だったのでした!



ひまわりと中心とした町づくり

最後にうぃきぺから。

北竜町(ほくりゅうちょう)は、北海道の空知管内北部にある町。
町名は母町の雨竜町北部に隣接することによる。 ヒマワリの作付面積は日本一を誇り、ヒマワリを中心とした町づくりを行っている。
(Wikipedia 日本語版「北竜町」より引用)

ふむ……。確かに「ヒマワリを中心とした町づくり」でした。この目で確と見届けました(笑)。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク