2013年7月11日木曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

第58回「いつでも・どこでも・だれでも・なんでも by 中頓別町」

 


「ホクレン」と「セコマ」あるとこ大都会

中頓別町中頓別にやってきました。


前方右手に見えるのは「ホクレン」そして「セイコーマート」。いかにも町の中心地っぽいですね。

中頓別バスターミナル

なんとなーく、国道を右折してみました。


すると目の前に……


どことなーくスイスっぽい雰囲気の建物が見えてきました。この建物は「中頓別バスターミナル」なのだそうです。そして、よーく見ると建物の右手に何やら青い車両がみえますが……


腕木式信号機の横に保存されているのは「キハ 22 形」気動車だそうです。ここは天北線中頓別駅があったところ(バスターミナルは建て替えられたもので、かつての駅では無いそうですが)で、この車両も天北線にゆかりのあるものかも知れませんね。

警戒解除! 寄り道解禁!

さて。この時点で 15 時 30 分。ここから稚内までは 110 km ほどです。この日の宿には 18 時までに到着しないといけなかったのですが、このペースなら間に合いそうです。ずーっと黄信号が点滅していたのが、ようやくオールグリーンとなりました! 寄り道解禁です(←

日石?

国道 275 号に戻ってきました。


廃業してしまった(移転かもしれませんが)ガソリンスタンドが見えます。このカラーリングと書体は日石でしょうか……?

寿(ことぶき)

中頓別を後にして、浜頓別に向かいます。


このあたりの地名は……


「寿」(ことぶき)と言うみたいです。由来がちょっと気になりますね。

いつでも・どこでも・だれでも・なんでも

そして、国道 275 号はゆるーく右にカーブしているのですが……


うわっ! なんじゃこりゃ!


「いつでも」「どこでも」「だれでも」「なんでも」そして「中頓別町」と書いてあるのはわかるのですが、真ん中の空白?には何が書いてあったのでしょうか。謎が謎を呼びますね……(←

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク